立川市でロレックス、オメガ、タグホイヤーなどの時計修理を40年間行っています。

ロレックスオーバーホール

大切な時計の修理のご依頼はFACE TO FACEで手渡しが
安心です。

このサイトはスマホ向け設計です



PCでご覧いただく場合
は写真をクリック

 

大型ゴールデンウィークの代休で5月16日まで連休させていただきます。

 

ロレックスエキスプローラー2

ようこそ時計修理の家 白須堂へ

1989年5月創業・格安・安心の手渡し・立川市・夜10時まで

 

ロレックスのオーバーホール


オメガのオーバーホール


タグホイヤーのオーバーホール

 

目次 お持ちの時計のボタンをクリックでオーバーホール価格を得られます。

 


ロレックスのオーバーホール


オメガのオーバーホール


タグホイヤーのオーバーホール


パネライのオーバーホール


カルティエのオーバーホール


IWCのオメガのオーバーホール


オーバーホール後の保証


会社概要と地図

 

 

電話

ロレックスのGMT

 

立川市一番町2-33-2鈴木ビル 時計修理の家 白須堂

 

時計のオーバーホールはなぜ必要なのでしょうか

 

時計の分解掃除をオーバーホールといいます。精密機械油の劣化などから判断してメーカーは3年周期のオーバーホールを推奨しています。周期的なオーバーホールこそが100個以上の精密機械の金属疲労を防ぎ、60年70年と長期に渡りよいコンディッションを維持できる唯一の方法だからです。